お知らせ

お知らせ

カテゴリー

アーカイブ

介護施設へ防滑床材・蓄光の設置

株式会社 権兵衛
グループホームごんべい
施設長 鶴橋千春様

認知症になっても地域と結びついた生活環境を大切に、ご利用者様の安全・安心を柱に「諦めない自悠な生活」を支援しています。
買い物や畑仕事、自治会の催し物に積極的に出向くために施設の前面は幅広で緩やかなスロープにしたかったのですが雨天時などに滑り、安全上問題がありました。
耐久性に優れた「アンプロップ(防滑材)」を設置したことで、天候に左右されることなく安心して介助や歩行が出来る様になりました。併設している駄菓子屋の前の段差には、同じ「アンプロップ(防滑材)」に蓄光材を埋め込んだので、暗くなっても光りで段差を確認でき、踏み外しの危険がなくなり大変よかったと感じています。

  • 車椅子のタイヤのゴム素材が引き起こす滑りによる転倒事故を大幅に削減します。
  • 電源が無くても蓄光で段差を確認出来ます。自ら光るので街灯の必要がありません。
ページ上部へ戻る
;