製品情報

蓄光式避難口・誘導標識

消防避難設備認定品の蓄光式誘導標識です。
配線不要でメンテナンスフリーの為、使用場所を問いません。

アルシオールパンフレットはこちら

蓄光式津波避難誘導標識

屋外での使用の場合、翌朝(12時間後10mcd/m²)まで認識できることが、国土交通省登録認定機関が認定した建設技術審査証明によって証明された唯一の製品です。
消灯時の注意や非常ボタン位置など緊急時案内等を行うことを目的とします。
容量に限りがある非常用電源を使用しないため、他の重要な箇所への電源供給が可能となり、有事の際の機能アップにつながります。

蓄光津波避難誘導標識

製品詳細

製品名 蓄光式津波避難誘導標識
製品紹介
  • 国土交通省NETIS登録製品
  • JISZ9096、9097、9098適合品
  • 塩害にも強く、海水に浸しても性能は変わりません。
  • 蓄光部の厚みは5mmと薄いため、既存の標識に貼り付けることも可能です。
  • 消防法規則改正に対応しています。
  • 病院・公共施設・地下街等、誘導灯設置義務はあるが設置が困難な場所にも数多く使われています。
  • 電力不要、メンテナンス不要でエネルギー省力化に貢献します。
特徴
  • 自然光(太陽光)や照明光を吸収し、夜間、高輝度に自発光する性質を持つ表示板。
  • 発光部と非発光部の輝度比が終日5程度以上を維持できる為、昼夜を問わず歩道や公共施設等の標示板の性能向上及びエネルギーの省力化に貢献。
  • 日没後、暗所で12時間経過した後も10mcd/m²以上の高い輝度を保つため、夜間における歩行者向け案内標示に有効。
  • 優れた耐久性が確認されており、長期間に渡り屋外で使用可能。
  • 廃棄時や燃焼時に人体及び地球環境に悪影響を及ぼす有害物質等の溶排出ゼロ。
用途 「災害時の暗闇における避難誘導対策に」
突発災害時(主に大地震および地震に伴う津波や高潮等)、広域避難場所及び津波避難タワー・ビルなどの一時避難場所への迅速な避難が必要とされますが、ライフラインが寸断され停電状態での避難になることが十分想定されます。アベイラスのアルシオール避難誘導システムは天候に左右されず昼夜を通じて視認が可能、かつメンテナンスフリーの低コストで安全・安心を提供するシステムです。

仕様

アルシオール
蓄光式津波避難誘導標識
ポール横型(JIS Z 9097適合品)
  • アルミ基板
    (幅900×高さ600mm×厚さ2mm、再帰反射、シート加工、溶剤インクジェット印刷)
  • 蓄光標識300mm角×2枚(津波避難標識+矢印)
  • 支柱(ポールΦ60.5mm、板下1800mm)
アルシオール
蓄光式津波避難誘導標識
ポール縦型(JIS Z 9097適合品)
  • アルミ基板
    (幅450×高さ900mm×厚さ2mm、再帰反射、シート加工、溶剤インクジェット印刷)
  • 蓄光標識300mm角×2枚(津波避難標識+矢印)
  • 支柱(ポールΦ60.5mm、板下1800mm)
アルシオールサインフレキシブル300
300mm×300mm×t3mm 無地
  • アルシオールサイン
    フレキシブル一体成形300
  • 300mm×300mm×t3mm
  • 蓄光式津波避難高台標識(左・右)/蓄光式津波ビル避難標識(左・右)
  • 蓄光式指定避難場所誘導標識/矢印標識
アルシオールサイン40
40mm×40mm 無地
ページ上部へ戻る
;