お知らせ

お知らせ

カテゴリー

アーカイブ

蓄光製品で防災対策

今日、3月11日は私たちの会社、シーエーにとっても「忘れられない」、そして「忘れてはならない」日です。
10年前、東日本で発生した大きな地震が多くの方の命や大切なもの、そして人生を奪っていきました。
私たちの会社は、この大災害を契機に皆様の安心安全にお役立てる製品を提供したいという熱い思いで、危機管理のための製品を取り扱うようになりました。あれから、10年私たちの思いは日本全国で受け入れられて多くの場所で製品がご採用いただいております。
今後も、皆様が愛する方と安全にそして安心して生活が送られるよう頑張ってまいります。
 
まずは、導入事例から紹介させて頂きます。
焼津市様、大井川港防災広場、津波避難誘導表示として設置された事例です。
焼津市様は静岡県中部の沿岸地域で、南海トラフ巨大地震に備え、施設整備を加速して進められています。
その中で、津波浸水想定地域に整備なさっていた5基の高台広場の最後の1基「大井川港防災広場」が2021年2月に完成し、避難誘導標識として「アベイラス アルシオール サインプレート」を導入頂きました。
「アベイラス アルシオール サインプレート」は昼間に太陽光などの紫外線を蓄積し夜間に自然発光するというものです。業界一の発光輝度(JIS Z 9097・9098 II類適合品)を有し、20年以上にわたる多数の設置実績でも、蓄光性能の劣化事例は現在まで一例も報告がありません。自然由来の製品のために電気が不要で配線・配管等の工事、メンテナンスが不要で優れたコストパフォーマンスを誇ります。
今回は夜間に地震が発生した際でも確実な避難誘導をするため、すべての電気が消えたときの暗闇対策を目的とされ弊社の「アベイラス アルシオール サインプレート」がJISZ9096の全試験項目に適合した確かな品質であることや「いつ発生するか分からない」災害対策として、安心できる製品である点及び、長期間メンテナンスが不要である点を考慮なされてご導入を頂いたものです。
地域の皆様からは「災害時夜間にブラックアウトが発生したニュースが多いが、これなら暗闇の中でも安心して階段を登れる」とのお声を頂きました。

ページ上部へ戻る
;