導入事例

蓄光階段ステップ 焼津市津波避難タワー 

昼夜雨天時の階段の踏み外し、滑り転倒事故を未然に防ぐ蓄光ライン入りの階段材です。

  • 高輝度蓄光材を使用することで、昼夜雨天を問わず明確に段差の視認ができ、踏み外し転倒事故を未然に防ぎます。
  • 防滑製品を使用することで、滑り転倒事故を未然に防ぎます。
  • 段鼻と踏み面との輝度比が昼夜雨天を問わずあらゆる環境照度下で3以上を確保しています。

既存の階段材に高輝度蓄光ラインを段鼻に象嵌一体成形した 防滑製品を直接貼り付けることにより、既存床材の撤去や、新たな下地を作る工程が必要ありません。

ページ上部へ戻る